2016年02月22日

震災2年9カ月、水田再生へ奮闘続く 福島

福留庸友】11日で東日本大震災から2年9カ月を迎えた. 福島県南相馬市原町区泉では、津波で被災した田んぼの再生を目指し、地元の人たちが手作業で、がれきを拾う作業が続いている. 津波の被害を受けた田では、流れ着いた車や家などは取り除かれたが、瓦や木片、衣類の切れ端などが残る. ここ2日間で、約20キロのがれきを詰めた袋は120袋を超えた. NIKE JORDAN SUPER.ニューバランス FLY 実況パワフルプロ野球2011』新生マイラ 作業する女性は「何度掘り起こしてもまた出てくる」と苦笑いを見せた. がれき除去は、市が発注した災害復旧工事の一環. 藤堂龍之介探偵日記』シリーズの派生作品が 今年度で市内1100ヘクタールの田んぼのがれき除去を行う予定だ.
posted by KawaiMirei at 11:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: